• TOP >
  • 施設案内

発電事業

タマホーム有明メガソーラー発電所

再生可能エネルギー事を通じて接続可能な会社の実現を目指します。

事業主 タマホーム有明メガソーラー合同会社
管理会社 株式会社九州新エネルギー機構
敷地面積 243,504.85㎡
出力規模 約15Mw
発電量 約1,940万kw(初年度予想)一般家庭約5,500世帯分の年間電力消費に相当
太陽光パネル
設置枚数
68,448枚




メガソーラー発電システム

所有明メガソーラー発電所

発電量は、年間約19,400MWh

福岡県大牟田市健老町のタマホーム有明メガソーラーには、モジュール(太陽光パネル)68,488枚が設置されており、発電する発電量は、年間約19,400MWhにもなります。 これは、一般家庭約5,500世帯分の年間消費電力量に相当します。

また、二酸化炭素削減効果は年間約6,100t。 これは森林面積でいうと約1,700haに相当します。

太陽光発電の仕組み

太陽光発電の仕組み
① 太陽はおよそ1億5000万Km離れた地球に光を届けています。
太陽光発電の仕組み
② その太陽の光を電気のエネルギーに変えるのが太陽光発電所です。
太陽光発電の仕組み
③ 太陽光発電はシリコン半導体の入った太陽光パネルを通して行います。

太陽光発電MOVIEはコチラ

 

施設紹介

エコサンクセンター

エコサンクセンター

大牟田市エコサンクセンターは、環境に関する啓発を目的とし、環境及びリサイクルに関する市民の交流や学習を支援する「市民交流・学習センター」と、環境・リサイクル関連の技術開発や企業化支援を目的とした「環境技術研究センター」を併設した施設です。
エコサンクセンターでは、環境教室をはじめ様々なイベントを行っています。

ホームページ : http://www.ecosanc.com/

facebook

教育施設(エコサンクセンター内 3F)

教育施設1
毎日の発電・日射量などがわかります。
教育施設2
「エコ神さまクイズ」で大牟田市関連のクイズが楽しめます。
教育施設3
大画面ではメガソーラーの発電システムや発電所建設工事の様子、またインターネットに接続して地元の航空写真を見ることができます。
教育施設4
教育施設から見たタマホーム有明メガソーラー発電所

ドッグラン

Coming Soon

ひまわり畑

Coming Soon